La Mia Macchina!

金色に深まる秋~輪島「千枚田」

 夏が過ぎて、いよいよ本格的な秋になってきました。
深まる秋は、食欲の秋でもあり、紅葉のキレイな季節でもあります^^

 以前に少し足を伸ばして、ドライブしてきた場所をアップしたいと思います。
能登半島というと、東海地方からは遠いイメージがありますが、東海北陸道の全線開通により、以前より気軽にアクセスできるようになりました。
 ましてや、能登半島輪島などは日帰りでとてもいける距離ではありませんでしたが、交通事情がよくなった昨今、今回はふらっと気の向くままに出かけてみましょう^^

 能登半島~輪島市。
海岸沿いの急斜面にその「千枚田」はありました。
 急な斜面に大小さまざまな田んぼ・・・その昔、役人がこの田を数えていたところ、あまりに多すぎて途中で数えるのをあきらめてしまったという逸話もある「能登の千枚田」は、夕日に輝いて金色に色づいています。
 海からの潮風をいっぱいに浴びて、稲穂が「ザワザワ」と音を立てているのが聞こえます。
まさしく日本の絶景、よけいな言葉はこうゆう景色には不要ですね。

f0134640_2373880.jpg







 石川県内でも、金沢市以外の土地はまだまだ訪れた場所が少なく、一度は輪島地方へ行ってみたいと思ってましたが、東海地方からだとかなりの距離もあり、ふらっと訪れるわけにもいきませんでした。
 しかし、新しく高速道路も出来て以前よりも格段にアクセスしやすくなって、幾分身近に感じられるようになった能登地方。
 今回は日帰りで一気に能登の先端まで出掛けることに・・・・
美しい夕日のコントラストが、見た者の言葉を失わせますね。

 特にこの切り立った高さの「ヤセの断崖」と、かつて源義経が奥州へ逃げる際に船を隠したとされる深い入り江は、夕日に水面が輝き、幻想的な雰囲気を感じさせます。
弁慶や義経もこの風景をここから見たのでしょうか・・・・・・

f0134640_247435.jpg

f0134640_2473334.jpg


 キレイな景色を堪能した後は、すっかり暗くなった輪島市内で腹ごしらえです^^
今回は、輪島朝市からほど近いグリル「わら庄」さんです。
 ここは能登牛のステーキが有名な地元のお店ですが、今回頂いたのは「能登ステーキ丼」^^
アツアツの石鍋に入ったご飯とステーキを、石焼ビビンバ風に食すのが正しい食べ方です。
ゴハンのお焦げがまたカリカリしてて、能登牛のお肉とマッチして絶品。
値段も地元価格でとてもリーズナブルに頂くことができました。
 能登といえば「魚」のイメージが強いですが、こうゆうローカルメニューも逃せないですね。

f0134640_2585573.jpg


さて、日も落ちてきた頃です、そろそろ家路を急ぎましょうか・・・・・

f0134640_2525690.jpg

[PR]
by macchina987 | 2009-10-12 02:59 | グルメ
<< 紅葉前線まもなく里へ~ ちょっとグルメなプチドライブへ^^ >>



私が知ってる車好きな人達
カテゴリ
全体
987
986
R32
グルメ
旅行
整備
試乗
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧